利用期間が定められている賃貸物件

賃貸情報において、フリーレントと呼ばれる物件を見かけるかもしれません。
賃料が無料の物件です。
もちろん永久に無料ではなく、当初の一定期間無料で利用できます。
ただし、利用期間が定められていることが多く、それ以内に解約をすると違約金の支払いが必要になります。
一定期間利用すればかなりお得な物件と言えるでしょう。
フリーレント物件以外にも利用期間の定めがある物件があります。
1年間や2年間退去できないと契約書に書かれていることがあります。
これらの物件で利用期間に達する前に退去する時にはどうすればよいかです。
所定の通り違約金を払わないといけないか、払う必要がないか知っておいた方が良いでしょう。
違約金に関しては、貸主が損をしない程度に決められているなら有効になります。
しかし、それが利用者の不利になるようなものだと無効になる場合があります。
賃料が通常より安い場合、利用期間分の差額ぐらいが違約金であれば妥当かもしれません。